赤城紬を高く売りたいなら

価値のある赤城紬、たんすの肥やしになっていませんか?
着物のことがよく判らないまま、近所のリサイクルショップなどといったところに買い取りに持っていく人もいるようですが、実はとても掘り出し物であることもあります。買取プレミアムなら、そんな着物も高価買い取りをしてもらえることもあります。

 

ここでは、赤城紬の特徴や買い取りなどについてお話していきます。

 

赤城紬の特徴

 

希少な玉繭から、手座繰りで紡ぎ出した玉糸を使用して作られた赤城紬は、他の紬の織物では見ることの出来ない、繊細で独特な味のある節が特徴です。

 

玉繭というのは、簡単に言うと双子の繭のことですが、これは、絡まりあって繭を作っていくため、玉繭から紡いだ糸は、独特の節を持った糸になり、1,000個もある繭の中から、70個前後しか取ることが出来ないため、生産できる数量が限られている大変貴重なものです。

 

その玉糸から織り上げられた赤城紬は、生地にしなやかさがあり、着心地は軽く風合いも柔らかい優しい印象です。糸に節がありますが、その部分に染料が溜まってしまうことなく均一に染め上がっている赤城紬ほど、熟練した職人の技が光っているといえます。

 

証紙がついているものほど高価買い取り

 

赤城紬は、

 

赤城城之証
手座繰り赤城紬
草木染

 

などと書かれた証紙がついています。
証紙のないものであっても、買取プレミアムは、着物1枚ずつ丁寧にしっかりと査定してくれますから、証紙がない場合でも買取価格が期待している価格に近くなることもあります。

 

赤城紬の買取価格

 

赤城紬の買取価格は、質の良いもので証紙がついていれば数万円と、ちょっとしたお小遣いにもなります。
買取プレミアムでの赤城紬の査定は、汚れがあっても形が多少崩れているものでも、隅々までしっかり査定した上で、適正な金額を査定してくれますから、たんすの肥やしになってしまっている赤城紬や、赤城紬かどうかわからないが査定して欲しいという場合でも、気軽に依頼することが出来ます。