慶長丁銀の売却は?慶長丁銀の買取相場

慶長丁銀の売却は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。
ここでは、慶長丁銀の買取相場などについてお話していきます。

 

慶長丁銀

 

慶長丁銀は、江戸時代初期の慶長6年から7年に鋳造された丁銀のひとつです。
慶長丁銀、慶長豆板銀のことをまとめて「慶長銀(けいちょうぎん)」と呼んでいました。
慶長銀を始めとする銀貨は、江戸時代前半では、その全てを「秤量貨幣(ひょうりょうかへい)」でした。

 

また、

 

慶長大判
慶長小判
慶長一分判

 

といったものは、慶長金銀と呼ばれていました。
「秤量貨幣」は、使用する際にその価値、品位、量目を検査・計測した上でしようしていた貨幣で、長期使用、長期所有、長期保管でも変質しづらい金・銀・青銅などを加工またはそのまましようしており、一番最初に貨幣として用いられた形態であるともいわれています。

 

慶長丁銀「12面丁銀」

 

慶長丁銀の中でも、12面丁銀(150,7g)は、慶長丁銀の中でも大変価格が高い丁銀です。
鋳造期間は、慶長6年〜元禄8年、極美品のものであれば、なんと2,000,000円もの高値で売買されることもあります。

 

買取プレミアムの古銭買取査定

 

慶長丁銀の買取は、買取プレミアムの古銭買取査定がお勧めです。
女性スタッフが在籍していますから、女性でも自宅での買取査定も安心ですし、何よりもプロの鑑定士が在籍していますから、お手元の貴重な慶長丁銀もしっかりと無料で査定してくれます。
金額に納得できれば、その場で現金を受け取ることも出来ますから、外出の手間や貴重なお宝を持ち運ぶといったこともないので、手軽に利用することが出来ます。

関連ページ

記念硬貨を高く売るには?記念硬貨の買取ポイント
プルーフ貨幣セットを高値で売却したいなら
海外メダルを高値で売却したい!海外メダルの買取相場
旧紙幣を売却したい!旧紙幣の買取相場
大判を売却したい!大判の買取相場
小判を売却したい!小判の買取相場
秤量貨幣を売却したい!秤量貨幣の買取相場
軍用手票を売却したい!軍用手票の買取相場
戦時債権を売却したい!戦時債権の買取相場
プラチナコインを売却したい!プラチナコインの買取相場
金貨を売却したい!金貨の買取相場
銀貨を売却したい!銀貨の買取相場
メイプルリーフ金貨を売却したい!メイプルリーフ金貨の買取相場
プラチナイーグルコインを売却したい!プラチナイーグルコインの買取相場
天皇陛下記念金貨の売却は?天皇陛下記念金貨の買取相場
プラチナメイプルリーフコインの売却は?プラチナメイプルリーフコインの買取相場
カンガルー金貨の売却は?カンガルー金貨の買取相場
コインジュエリーの売却は?コインジュエリーの買取相場
十二支金貨の売却は?干支金貨の買取相場
ウィーン金貨の売却は?ウィーン金貨の買取相場
貿易銀の売却は?貿易銀の買取相場
一圓銀貨の売却は?一圓銀貨の買取相場
記念プルーフ貨幣の売却は?記念プルーフ貨幣の買取相場
海外銀貨の売却は?海外銀貨の買取相場
安政丁銀の売却は?安政丁銀の買取相場
豆板銀の売却は?豆板銀の買取相場
銀判の売却は?銀判の買取相場