ロエンの売却は?ロエンの買取相場

ロエンの売却は、買取プレミアムの古着買取がお勧めです。
ここでは、ロエンの買取相場などについてお話していきます。

 

ロエン(Roen)

 

ロエン(Roen)は、2001年に高原啓氏が設立した日本のアパレルブランドです。
福岡県出身の高原啓氏は、バンタンデザイン研究所メンズデザイン研究科を卒業後、アバハウス・インターナショナルに入社し、アルフレッド・バニスターのデザインを担当しており、この時に、靴のデザインを学びました。

 

2001年になると、洋服、靴、アクセサリーなどのトータルコーディネートを展開する「ロエン(Roen)」を設立。その後、「HIROMU TAKAHATA」というシューズブランドを開始。
ディズニーコラボでは、オリジナルデザインである「海賊」モチーフのミッキーをキャラクターとした「パイレーツ・ミッキー」などのデザインを行いました。

 

2000年代半ばになる頃には、ビジュアル系、ロックなど、数多くのミュージシャンからの人気で、「お兄系ファッションブランド」としてその名が更に知られることになりました。
ロエンのデザインは、強烈な印象でスカルなどハードなものをモチーフにすることが多く、靴、ブーツなどのレザーアイテムが人気です。

 

ロエンの買取相場

 

ロエンは、ライダースジャケットなどの販売価格が、高価なもので300,000円程度のものや、それより安いもので100,000円を超えるものも多く、これらが未使用品であったり、使用済みでもコンディションが良いものであれば、10,000円〜の買取価格がつくようです。

 

ロエンの売却は、買取プレミアムの古着買取査定がお勧めです。
最短30分で無料出張買取が利用できるほか、一人暮らしの女性でも安心して利用できるよう、女性スタッフも在籍しているので、気軽に利用することが出来ます。